合致

欧米諸国おいては、新薬の特許が切れてから30日後には、製薬市場の約8割がジェネリック(ジェネリック医薬品)に変更されるという薬品もあるほど、後発医薬品は先進国で知られているのです。
脂溶性であるビタミンDは、Caが体内に吸収されるのを助長することが知られていて、血液中のCa濃度を調節して、筋肉の機能を適切に調整したり、骨を生成します。
内臓脂肪の多い肥満があり、脂質(lipid)、塩分の摂取などによる「高血圧」、糖分の過剰摂取などによる「高血糖」のうち2〜3個に合致する事例を、内臓脂肪症候群、またの名を「死の四重奏」と呼びます。
アミノ酸であるグルタチオンには、細胞の機能を低減したり突然変異をもたらすような悪影響を及ぼす有害物質を体内で無毒化し、肝臓の性能を促すような役目が確認されています。
アルコールを分解するという力があるナイアシンは、ゆううつな二日酔いに効果的な成分です。嫌な二日酔いの根源物質だといわれているエタナール(アセトアルデヒド)という化学物質の無毒化にも携わっているのです。
うす暗い場所では光量不足のためものを見るのが難しくなりますが、より一層瞳孔が開くため、眼球の水晶体のピントを合わせるのに不必要なエネルギーが使用されてしまい、光の入る所でものを見るより疲労がおおきくなります。
グラスファイバーでできたギプスは、大変強靭で軽いのに耐久性に優れており、濡らしてしまっても破損しないという利点があるため、今の日本のギプスの定番製品と言っても過言ではありません。
エイズ(AIDS)はHIV、つまりヒト免疫不全ウイルスの感染によって生じるウイルス感染症のことであり、免疫不全を起こして些細な細菌などが原因の日和見感染やガン等を併発してしまう病状そのものを称しています。
暴飲暴食、太り過ぎ、喫煙、運動不足、遺伝、肉体的なストレス、老化というような様々な誘因によって、インスリンの分泌量が少なくなったり、機能が衰えたりしてインスリン注射の必要な2型糖尿病に罹患するのです。
トコトリエノールの効果としては酸化を遅らせる効果が殊に知られていますが、加えて肌を美しくする作用や、血清コレステロールの生産を抑えるというようなことが知られています。
ちょっとした捻挫と決めつけてしまい、湿布をして包帯やテーピングなどで動かないように固定し、様子をうかがうのではなく、応急処置をした後すぐ整形外科医に診てもらうことが、早く根治させる近道だといえるでしょう。
万が一血液検査で現在卵胞ホルモンと黄体ホルモンの分泌量が基準値よりも少なくPOFだと分かったら、足りていない女性ホルモンを足すような処置などで治せます。
よく耳にする心筋梗塞というのは心臓の周りを取り囲んでいる冠動脈の動脈硬化により血管内が狭まり、血流が途切れ、大切な酸素や栄養が心筋まで送られず、筋線維そのものが壊滅状態になってしまう大変深刻な病気です。
耳の内部構造は、大まかに「外耳(がいじ)」「中耳(middle ear)」「内耳(inner ear)」の3か所に大別できますが、中耳の辺りに様々なばい菌やウィルスなどがうつって炎症が発生したり、体液が滞留する病気が中耳炎というわけです。
脂漏性皮膚炎(しろうせいひふえん)とは皮脂分泌の異常により引き起こされる発疹・発赤で、皮脂の分泌が乱れる素因としては性ステロイドホルモンの均衡の崩れ、リボフラビンなどビタミンBコンプレックスの枯渇などが考えられます。