カニミソ

ズワイガニとは、水深300m付近の深海で生き続け、キレイな海に面している山口県からカナダ領域まで広範囲に住み付いている見るからに大型で食べた感のある味わう事が可能なカニになるのです。

通常カニとなりますと身を口に運ぶことを想定しますが、ワタリガニの場合爪や足の身だけじゃなくいっぱいある肩の身やカニミソを口にするが、何はともあれメスの卵巣は良質です。

水揚量が他のカニに比べてとても少ないため、前は北海道以外への流通というのはまずできなかったのですが、通販での売買が当たり前の時代となったため、日本のどの地域でも美味しい花咲ガニを口にすることができちゃうのです。

インターネットなどの通販で毛ガニを送ってもらい、おいしさを逃がさない浜茹でのものを皆さんのおうちでまったり満喫しませんか?時節によってまだ活きている毛ガニが直送で手元に届くというパターンもあります。

根室の特産、あの花咲ガニというのは道東地方で棲息していて日本全国でも絶賛する人がたくさんいる蟹です。豊かな風味とコクが特色の水から揚がってすぐ浜茹でにされた口に入れるとしっかり弾力を感じる身がたまりません。