体のエネルギー

やりすぎた低カロリー食を続けると、人間の脳は栄養不足であると強くとらえる。

この状況を継続すると恒常性機能が起動して、体のエネルギーを節約して栄養欠乏に準備しようとするのだ。

身長152cm程の女性が拒食症になって体重がかなり落ちてしまった。そんな状態に陥っても『食事を摂ることが怖い』と言ったりする。生理も止まりがちになり、将来妊娠しづらくなる可能性がある。

一般的に体重を低下させやすく、ダイエットの影響をたやすく認識できるのが有酸素運動と言われますが、体重を落とした状態を現状維持するためには、ある程度長い時間行う、有酸素運動も無酸素運動も互いに大切なのです。

自信あるスポーツクラブインストラクターとして美しさと健全なる体を備えたダイエット、食餌療法を手ほどきしてきた私が、ある意味廻り道なようで最も早い、ダイエットの良策を明快に短く解説します。

例えば宿便が溜まってくると、口にした飲食物がとどまりがちになって腐った毒素を腸が吸いこむことによって健康を害してしまいます。カラダの奥を清潔に整える、つまり腸内洗浄がとても有効なのです。